求人の営業の断り方とは

求人を扱っている会社ってとても多いですよね。その分、企業を訪問する求人会社の営業さんも増えていると思います。人材を募集しているかどうかは本当に会社によって異なりますので、営業さん側も訪ねてみないと分からないということは理解できますが、募集していない会社にとっては断るしかないものの、断り方って結構悩みますよね。あまりきつく言うと会社のイメージが悪くなりますし、かと言って優しくやんわりと断ると何度も来られたりしてしまいますので、募集していないということを全面に出しつつも、何かあればこちらからご連絡させていただきますので名刺を頂けますか、などと付け加えた断り方はいかがでしょうか。

営業は高い収入が望める

働くのであれば高い収入を得たいと考えている方が多いはずです。そこで、求人を探す際は営業の仕事を選ぶことをオススメします。有名な企業に採用してもらえれば基本給に手当が付くので、頑張れば頑張った分だけの給料を得ることができます。できる人だと20代で数千万円の収入を得ているケースもあります。ただ、高いコミュニケーション能力が必要になるので、人見知りしてしまう方はよく考えた方がいいと思われます。営業の求人は探してみるとかなり多くあるので、給料や労働環境等に問題ないかを見極めて、自分に合った企業を選んでください。

↑PAGE TOP